日本フェンシング協会は16日、ブダペストで14日まで実施されたサーブルのワールドカップ(W杯)を終えて羽田空港に帰国した日本代表チームのうち、選手1人とコーチ1人が新型コロナウイルス検査で陽性が確認...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ