【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は15日、2025年をめどに達成を目指す改革の新指針として15項目の提言を発表し、身体運動を伴いながらオンラインで競う「バーチャル(仮想)スポーツ」...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 自転車TOPへ