東京五輪の聖火リレーは12日、奈良県で2日目を迎え、チューリップ畑が広がる河合町の馬見丘陵公園からスタートした。鎌倉幕府滅亡後の14世紀前半に後醍醐天皇が南朝を興した吉野の地を経て、平城京(710~...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ