バレーボール男子日本代表の中垣内祐一監督が14日、オンラインで取材に応じ、東京五輪延期について「若い選手が多いということは、まだ伸びしろが多いということ。(強化期間が)1年加わるのはプラスでしかない...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バレーボールTOPへ