バレーボール女子の国際大会、モントルー・マスターズは13日、スイスのモントルーで開幕し、1次リーグA組の日本は中国に3―1で勝って白星発進となった。黒後(東レ)がチーム最多の21点、石井(久光製薬)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バレーボールTOPへ