バレーボール男子日本代表のエースで、2018~19年シーズンはイタリア1部リーグのシエナでプレーした石川祐希が11日、神戸市の神戸大病院の小児病棟を訪問し、入院している子どもたちと交流した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バレーボールTOPへ