バレーボール女子の世界選手権最終日は20日、横浜アリーナで行われ、決勝で世界ランキング3位のセルビアが3―2で同7位のイタリアを下して初優勝した。セルビアはボシュコビッチとミハイロビッチが要所で強打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バレーボールTOPへ