日本陸連の年間表彰式「アスレティックス・アワード」が16日、東京都内で開かれ、今秋の世界選手権の男子50キロ競歩で金メダルを獲得した鈴木雄介(富士通)が最優秀選手に輝いた。鈴木は「ずっと狙ってきた賞をやっと獲得できたうれしさでいっぱい」と笑みを浮かべた。