2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場の竣工(しゅんこう)式が15日、開かれた。当初案の白紙撤回を経て、36カ月の工事を終えて誕生した「杜(もり)のスタジアム」が、関係者に披露された。日本の新たな聖地の完成を祝う式典には安倍晋三首相や橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らが出席した。