東京都は21日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて建設中の2施設を公開した。水泳会場の「東京アクアティクスセンター」(江東区)は工事が全体の9割まで終了。併せて公開されたバレーボール会場の「有明アリーナ」(江東区)は工事進捗率が98%に到達し、細部の内装などを施して12月に完成予定。