大和ハウス工業は9日、東京都江東区の豊洲に建設した複合ビル「Dタワー豊洲」の内覧会を開いた。標高2千㍍以上に相当する低酸素のトレーニング施設や車椅子に対応したホテルが入居。施設は東京五輪の選手村に近く、東京大会では日本選手が練習や疲労回復に活用することも期待されている。