スイスのバーゼルで行われたバドミントンの世界選手権で日本勢初となる大会2連覇を果たした男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)と女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)ら日本代表が27日、羽田空港に帰国した。