日本ラグビー協会は29日、東京都内で評議員会と理事会を開き、副会長だった森重隆(もり・しげたか)氏(67)が会長に就任した。任期は2年。清宮克幸(きよみや・かつゆき)氏(51)が副会長に就き、9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会を迎える新体制が決まった。