不振のため3月から休養していた2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(ブリヂストン)が6日、東京都内で取材に応じ、5月から徐々に軽い練習を再開していると明らかにした。8月か9月にレースに復帰予定で、来年の東京五輪についても「複数種目で金メダルが目標」と意欲を示した。