日本サッカー協会は24日、招待参加する南米選手権(6月14日開幕・ブラジル)に臨む日本代表を発表し、23日に国際親善試合の日本代表に初選出された17歳の久保建英(FC東京)がメンバー入りしたほか、安部裕葵(鹿島)やプロ経験のない上田綺世(法大)らが選ばれた。大会で日本は1次リーグC組に入り、2連覇中のチリ、ウルグアイ、エクアドルと対戦する。