斎藤春香さん(48)はソフトボールで、五輪で実施された4大会すべてを経験した。現役時代は左の強打者で、主に1番打者を任されて1996年アトランタからの3大会は4位、2位、3位となり2個のメダルを獲得。監督として臨んだ2008年北京では宿敵の米国を倒して金メダルに導き、日本の球技では初の女性優勝監督となった。2019年2月から日立監督を務めるほか日本オリンピック委員会(JOC)理事をこなす。青森県出身。