ラグビーのトップリーグ(TL)、ヤマハ発動機を2011年から指揮して強豪に育てた清宮克幸監督(51)が29日、東京都内で退任会見を行い「やればできると多くのチームに伝えることができたんじゃないか。ヤマハしかやらないスタイルを浸透させることができた」と晴れやかな表情で8年間を振り返った。