山本博さん(56)はアーチェリーで日本体大3年で初出場した1984年のロサンゼルス五輪で銅メダルを獲得した。五輪は続くソウルとバルセロナ、アトランタに出場。2000年のシドニーは出場を逃したが、2004年アテネで再び代表となり20年ぶりのメダルとなる銀メダルを手にした。横浜高校時代はインターハイで史上初の個人3連覇、アジア大会は1982年と2002年に優勝。世界選手権は14回出場した。日体大教授。現在も現役選手として大会に出場を続ける。神奈川県出身。