今年のプロスポーツ界で活躍した選手や団体を表彰する「日本プロスポーツ大賞」が20日、発表され、米大リーグのエンゼルスでア・リーグ新人王に輝いた大谷翔平が大賞に選ばれ「キャンプで結果が出ない時もけがの時もあったが、周囲の支えで1年間野球を楽しめた」と喜びを語った。