4年に1度、サッカーのアジア王者を争うアジア・カップ(来年1月開幕・アラブ首長国連邦)に臨む日本代表23人が12日、発表され、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りに貢献した大迫勇也(ブレーメン)らが選出された。