30日に熊本県で開幕するハンドボール女子のアジア選手権に出場する日本代表が15日、東京都内で練習を報道陣に公開。開催地、熊本県のPRキャラクター「くまモン」も駆けつけ、チームにエールを送った。記者会見では、原希美主将(三重バイオレットアイリス)が「アジア大会の悔しさをぶつける。決勝の舞台に立ってアジアチャンピオンになりたい」と闘志をたぎらせた。