スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が13日、2020年東京五輪で初採用されるスケートボードについて「一つの挑戦として自分の成長のために頑張ろうと思う」と意欲を示した。