日本ボクシング連盟は16日、東京都内で記者会見し、プロの元ミニマム級世界王者でアマチュアとして2020年東京五輪出場を目指す高山勝成選手(35)=名古屋産大=のアマ登録を認めると発表した。日本連盟によると、プロ経験者が現役としてアマ登録されるのは初めて。