1997年以来、19年ぶりに米本土に遠征した関西学院高等部アメリカンフットボール部が7月29日、ペンシルベニア州の高校の卒業生で構成した選抜チーム「ウェストペンシルベニアオールスターズ」と親善試合を行い15―17で敗れました。


 コイントスのセレモニーには、チームに同行した関学高等部OBで大学でもQBとして活躍した猿木唯資さん(60)が参加。試合前、場内に猿木さんの経歴が紹介されました。


 今回の遠征は「アメリカンスカラーグループ」という組織の企画で実現。関学高等部の選手、スタッフは地元高校生との合同練習のほか、NFLピッツバーグ・スティーラーズのトレーニングキャンプなどを見学、英語の講習も体験しました。
 一行は8月1日に帰国しました。

【写真】試合後の集合写真=写真提供・関西学院高等部