米プロフットボールNFLは1月28日、王者決定戦「スーパーボウル」が50回を迎えることを記念し、スーパーボウルの歴史を彩った名監督、選手からなる「ゴールデンチーム」を発表し、フォーティナイナーズ(49ers)などで活躍したQBジョー・モンタナ氏らが名を連ねた。


 監督は〝スティール(鋼の)カーテン〟といわれた鉄壁守備でスティーラーズを4度の制覇に導いた故チャック・ノール氏が選ばれた。


 49ersでのモンタナ氏とのコンビで有名なWRジェリー・ライス氏や、カウボーイズなどで活躍し、米大リーグとの両立でも話題を呼んだCBディオン・サンダース氏も入った。現役ではキッカーのアダム・ビナティエリ(コルツ)が唯一の選出となった。(共同)

【写真】50回を迎えるスーパーボウルを記念して発表された「ゴールデンチーム」の面々(AP=共同)