アメリカンフットボールの第5回世界選手権は7月9日(日本時間10日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで開幕、第1日は3試合を行い優勝候補筆頭の地元米国(世界ランキング1位)がメキシコ(同4位)に30―6で快勝し、白星スタートを切った。


 米国は大会第2日の12日の第3試合(日本時間13日午前8時キックオフ)で、3大会ぶりの優勝を目指す世界3位の日本と対戦する。日本は対戦するはずだった世界2位のカナダが出場を辞退したため、初戦は不戦勝となる。


 開幕戦は世界6位のオーストラリアが同7位の韓国に47―6で圧勝。世界5位のフランスは同8位のブラジルを31―6で下した。

【写真】開幕した世界選手権の舞台となるトム・ベンソン・スタジアム(旧フォーセット・スタジアム)(AP=共同)