国際アメリカンフットボール連盟(IFAF)は12月29日、2015年の第5回世界選手権を米オハイオ州カントンで開催する方向で、参加各国に打診することを連盟の公式ホームページで発表した。最終的な決定は、参加各国からの回答を受けて下される。
 2015年世界選手権は、当初開催を予定していたスウェーデンが辞退したため、中止が発表されていた。

【写真】米国オハイオ州カントンにあるプロフットボールの殿堂(AP=共同)