アメリカンフットボールの第3回19歳以下(U―19)世界選手権(7月7~16日・クウェート)に出場するU―19日本代表が7月4日、開催地のクウェートに向けて出発した。


 今回のU―19日本代表の主将はLB山岸明生(関学大2年)、副将にはDB杉山将太(明大2年)、RB野田篤生(中大1年)、WR近江克仁(立命大1年)が選ばれた。
 また、6月4日に発表された代表メンバーのうち、RB李卓(慶大2年)と久保颯(早大1年)が出場を辞退。代わってWR宇治野健(立命大1年)、OL高森恵太(日大2年)が代表入りした。


 大会は8各国がA、B組に分かれてリーグ戦を実施。各組の1~4位を決め、同順位が対戦し最終順位を決定する。
 B組の日本は7日にドイツ、10日にメキシコ、13日に米国と対戦する。
 A組は前回優勝のカナダ、オーストリア、フランス、クウェートで構成する。


「大会日程」
【グループリーグ】
 ▽A組
7月7日 オーストリア―フランス
     クウェート―カナダ
 10日 カナダ―フランス
     オーストリア―クウェート
 13日 カナダ―オーストリア
     フランス―クウェート
 ▽B組
7月7日 メキシコ―米 国
     日 本―ドイツ
 10日 日 本―メキシコ
     米 国―ドイツ
 13日 ドイツ―メキシコ
     米 国―日本


【順位決定戦】
 ▽7位決定戦
7月15日 A組4位―B組4位
 ▽5位決定戦
7月15日 A組3位―B組3位
 ▽3位決定戦
7月16日 A組2位―B組2位
 ▽優勝決定戦
7月16日 A組1位―B組1位

【写真】各年代を通じて米国との対戦は、オーバータイムの末に敗れた2007年の世界選手権決勝以来となる=等々力陸上競技場