米プロフットボールNFLシーホークスのファンが、日本時間の16日に行われる同地区のライバル、フォーティナイナーズ(49ers)との一戦で、スタジアムでの騒音のギネス記録に挑戦することになった。AP通信が伝えた。


 「スポーツ競技場の最もうるさい騒音」としてギネスが認定している記録は、2011年にトルコのテレコムアリーナでガラタサライとフェネルバフチェが対戦したサッカーの試合で計測された「131・76」デシベル。5万人を超える両チームサポーターの熱狂的な声援が、この数字になったという。


 シーホークスのDEジョー・タフォヤは、地元ファンの挑戦に「シーホークスファンはいつもうるさい。だから、きっと記録を超えられると思うよ」。シーホークスのファンらは、ギネス記録の公式認定員がシアトルに来るための費用を用意していて、当日は音響エンジニアが騒音を測定するという。

【写真】熱狂的なファンとして知られるシアトル・シーホークスのファン(AP=共同)