【主な春季試合結果】=5月24、25日

【主な春季試合結果】=5月24、25日

国内【2014/05/27】

 ▽グリーンボウルトーナメント決勝(王子スタジアム) パナソニック35―7アサヒ飲料  ▽西日本学生大会(EXPO FLASHFIELD) 桃山学院大35―0大阪学院大 流通科学大0―35兵庫県立大  ▽関西学生大会(EX...【続きを読む】

【編集後記】Vol.35

【編集後記】Vol.35

国内【2014/05/22】

 初めてハワイを訪れたのは、高校1年の夏だった。アメリカンフットボール部の遠征で、ハワイ島のヒロとコナで試合をした。戦力外の1年生レシーバーに出場機会はなく、サイドラインでうろちょろしていた。  それでも、ヒロ高校とコナ高校の選手...【続きを読む】

選手発掘が目的 フットボールコンバインを開催

選手発掘が目的 フットボールコンバインを開催

国内【2014/05/20】

 将来米国の大学やNFLで活躍できる選手の発掘を目的に、6月に米国で開催される「NIKEコンバイン」に派遣する二人の日本人を決めるフットボールコンバインが5月17日、東京・東伏見の早大グラウンドで行われた。  コンバインには...【続きを読む】

【春季試合結果】=5月17、18日

【春季試合結果】=5月17、18日

国内【2014/05/19】

 ▽パールボウルトーナメント(川崎富士見球技場) 富士通48―7アサヒビール IBM72―13太陽ビルマネージメント 明治安田51―22BULLS ノジマ相模原62―21オール三菱  ▽西日本学生大会(EXPO FLASHFI...【続きを読む】

【編集後記】Vol.34

【編集後記】Vol.34

国内【2014/05/15】

 スウェーデンで開催されていた、第1回大学世界選手権が5月11日に閉幕した。日本は最終戦でメキシコに敗れ、3勝1敗で準優勝だった。  本場の米国やカナダが不参加だったことで、いまひとつ盛り上がりに欠けた感はあるが、サッカーやラグビ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.33

【編集後記】Vol.33

国内【2014/05/09】

 大型連休中は、東京の調布市にあるアミノバイタルフィールドにフットボール観戦に出かけた。最寄り駅は京王線の「飛田給」だが、一つ新宿寄りの「西調布」の方が、アップダウンが少ない分、歩くにはいいような気がしている。  5月3日の試合は...【続きを読む】

U―59ersが快勝 日本シニア協会公式戦

U―59ersが快勝 日本シニア協会公式戦

国内【2014/05/08】

 日本シニアアメリカンフットボール協会に所属する関東のチーム、U―59ersとGeegullsが5月4日、東京・アミノバイタルフィールドで対戦し、U―59ersが19―0で勝った。この試合は、新設されたシニア協会主催の初の公式戦...【続きを読む】

最多得点差記録を更新 5連覇目指す王者オービックが快勝

最多得点差記録を更新 5連覇目指す王者オービックが快勝

国内【2014/05/06】

 東日本社会人選手権「パールボウル」の予選リーグが5月4日、川崎富士見球技場で行われ、日本選手権4連覇中のオービックが111―0で今季から1部に昇格した太陽ビルに勝った。 この試合の111点差は、2012年にオービック―富士ゼロッ...【続きを読む】

Xリーグ制覇の切り札 富士通QBキャメロンがデビュー

Xリーグ制覇の切り札 富士通QBキャメロンがデビュー

国内【2014/05/05】

 アメリカンフットボールの東日本社会人選手権「パールボウル」の予選リーグが5月4日、川崎富士見球技場で行われ、富士通が93―0でハリケーンズに勝った。 昨年の同トーナメントと社会人選手権の決勝で敗れている富士通は、今季加入した米...【続きを読む】

日大が京大に大勝 春季定期戦

日大が京大に大勝 春季定期戦

国内【2014/05/05】

 日大と京大の春季定期戦が5月3日、東京・アミノバイタルフィールドで行われ、日大が55―7で勝った。  日大は、今季からエースナンバー「10」を背負うQB西沢凌介(3年)が1試合を通じて攻撃を指揮。第1クオーターに自ら15ヤー...【続きを読む】