【編集後記】Vol.63

【編集後記】Vol.63

国内【2014/12/05】

 4年連続日本一のオービックが、Xリーグ決勝トーナメント準決勝で富士通に17―27で敗れた。春のパールボウルトーナメント決勝では、激戦の末競り勝ったオービックはライバルの雪辱を許し、例年より1カ月早くシーズンを終えた。  サイドラ...【続きを読む】

富士通とIBMが記者会見 12月15日、東京ドームで激突

富士通とIBMが記者会見 12月15日、東京ドームで激突

国内【2014/12/03】

 社会人日本一を決める「ジャパンエックスボウル」(12月15日・東京ドーム)で対戦する富士通とIBMのヘッドコーチ(HC)と主力選手が12月3日、東京都内で記者会見し、決戦に向けて抱負を語った。  2年連続6度目の出場となる富...【続きを読む】

ライバル対決は早くも過熱 両監督が舌戦展開

ライバル対決は早くも過熱 両監督が舌戦展開

国内【2014/12/02】

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「第69回甲子園ボウル」(12月14日)で対戦する、日大(関東)と関学大(関西)が12月1日、舞台となる阪神甲子園球場で記者会見した。  4年連続大学日本一を目指す関学大の鷺野聡主...【続きを読む】

Xリーグは富士通、IBMが決勝へ 甲子園ボウルは日大と関学が対戦

Xリーグは富士通、IBMが決勝へ 甲子園ボウルは日大と関学が対戦

国内【2014/12/01】

 日本社会人Xリーグは11月30日、横浜スタジアムで決勝トーナメント準決勝2試合を行い、5季連続の日本一を目指したオービック(中地区2位)が富士通(東地区1位)に17―27で敗れた。IBM(東地区2位)はLIXIL(中地区1位)と...【続きを読む】

法大と立命大が対戦 「第1回TOKYO BOWL」開催

法大と立命大が対戦 「第1回TOKYO BOWL」開催

国内【2014/12/01】

 今年から開催される関東、関西学生リーグの2位が対戦する「TOKYO BOWL」(12月7日・アミノバイタルフィールド)の記者会見が11月28日、東京都内で行われ、出場する法大(関東2位)は菅原伸一郎ヘッドコーチと小林貴主将(DL...【続きを読む】

【編集後記】Vol.62

【編集後記】Vol.62

国内【2014/11/28】

 大学のチームには、それぞれの文化がある。もちろん勝つことが最大の目的ではあるが、相手をリスペクトする気持ち、プレー以外での振る舞いといったものに価値を求めることも大切だ。  11月23日に横浜スタジアムで行われた関東学生リー...【続きを読む】

関西は関学大、関東は日大が優勝 11月22~24日の主な試合結果

関西は関学大、関東は日大が優勝 11月22~24日の主な試合結果

国内【2014/11/24】

 関西学生リーグは関学大が立命大との全勝対決を21―7で制し、5年連続54度目の優勝(2010年は立命大、関大と同率)を果たした。  関学大は11月30日に神戸王子スタジアムで行われる全日本大学選手権西日本代表校決定戦で東海学生リ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.61

【編集後記】Vol.61

国内【2014/11/21】

 NFLのドラフト会議の舞台裏を描いた映画「ドラフト・デイ」(日本公開は来年1月30日)の試写会に行ってきた。  主人公のクリーブランド・ブラウンズGM「サニー」を演じるのは、人気俳優ケビン・コスナー。ホイットニー・ヒューストンと...【続きを読む】

◎11月15、16日の主な試合結果

◎11月15、16日の主な試合結果

国内【2014/11/17】

 Xリーグは上位リーグのセカンドステージ最終戦3試合を行い、準決勝に進む4チームが決まった。1位はファーストステージから7戦全勝の富士通(東地区1位)で、2~4位は6勝1敗で並んだが、規定により2位IBM(東地区2位)、3位LIX...【続きを読む】

【編集後記】Vol.60

【編集後記】Vol.60

国内【2014/11/14】

 「名城大が監督を探している。やってみる気はないか」。恩師・篠竹幹夫前日大監督から打診されたのは、24歳の時だった。  自分はそういう器ではないと、丁重にお断りした。「おまえは相変わらず、俺の言うことを聞かないな」。苦笑いする御大...【続きを読む】