【編集後記】Vol.102

【編集後記】Vol.102

国内【2015/09/25】

 静岡県にある清水国際高校アメリカンフットボール部の上松明(じょうまつ・あきら)監督を訪れたのは去年の10月だった。末期の肺がんと闘う上松監督は、秋の関東大会に向けてナイター照明の下で選手を指導していた。  初戦の相手は、日体...【続きを読む】

日大、法大、早大、慶大が2連勝 北大3勝目、西南大、久留米大が3連勝

日大、法大、早大、慶大が2連勝 北大3勝目、西南大、久留米大が3連勝

国内【2015/09/24】

 全国の学生リーグは9月19日から23日にかけて、東京・アミノバイタルフィールドなどでリーグ戦が行われ、関東学生TOP8は日大、法大、早大、慶大が2連勝とした。  北海道学生1部は、北大が3勝目を挙げ、東北学生リーグ1部は東北大...【続きを読む】

富士通、IBM、アサヒビールが3連勝 Xリーグ

富士通、IBM、アサヒビールが3連勝 Xリーグ

国内【2015/09/24】

 日本社会人Xリーグは9月21、22日、富士通スタジアム川崎と東京・アミノバイタルフィールドで、東地区と中地区のファーストステージ第3節の4試合を行った。  東地区は、富士通がオール三菱を69―10で破り、3連勝した。富士通の...【続きを読む】

関学大、京大との激戦制す 関東BIG8が開幕、西南大、久留米大が2勝目

関学大、京大との激戦制す 関東BIG8が開幕、西南大、久留米大が2勝目

国内【2015/09/15】

 関西学生リーグDiv.1は9月12、13日に神戸・王子スタジアムなどで第2節を行い、リーグ6連覇を狙う関学大は京大との伝統の一戦を35―16で制し、2勝目を挙げた。京大は2連敗。  先制したのは京大。第1クオーター1分37秒...【続きを読む】

ノジマ相模原がオービック撃破 延長タイブレークの熱戦制する

ノジマ相模原がオービック撃破 延長タイブレークの熱戦制する

国内【2015/09/14】

 日本社会人Xリーグは9月12、13日、富士通スタジアム川崎、相模原ギオンスタジアム、エキスポフラッシュフィールドの東西3会場でファーストステージ第2節の8試合を行った。  東地区注目の強豪対決は、ノジマ相模原がオービックを、...【続きを読む】

【編集後記】Vol.101

【編集後記】Vol.101

国内【2015/09/10】

 シーズンに入ってからの楽しみの一つに、元朝日新聞社記者・石井晃さんのKGファイターズコラム「スタンドから」がある。  毎週更新されるこのコラムは、石井さんの母校である関学大への愛情にあふれているのはもちろんだが、対戦校に対する偏...【続きを読む】

日大、法大、早大、慶大が白星発進 東海、北陸でも開幕

日大、法大、早大、慶大が白星発進 東海、北陸でも開幕

国内【2015/09/07】

 学生リーグは関東1部TOP8が開幕、9月5日、6日にアミノバイタルフィールドで4試合を行い、3連覇を目指す日大が専大に66―7で大勝した。  日大は第1クオーター、QB西澤凌介からWR西村有斗への2連続TDパスで14―0とリ...【続きを読む】

Xリーグ、オービック古谷が合計1万ヤード超え IBMは117得点

Xリーグ、オービック古谷が合計1万ヤード超え IBMは117得点

国内【2015/09/07】

 日本社会人XリーグのX1は9月5、6日、富士通スタジアム川崎でファーストステージ第1節の残り3試合を行った。  東地区は悲願の日本一を目指すノジマ相模原が、オール三菱を28―7で破った。前半は7―7と苦戦したが、第3クオータ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.100

【編集後記】Vol.100

国内【2015/09/04】

 自宅の物置に、今でも大切に保管しているものがある。1シーズンだけ在籍した「シルバースター」のヘルメットだ。  1981年。1年のブランクを経て、阿部敏彰監督をはじめ大学の先輩が熱心に誘ってくれたこともありチームの一員になった。数...【続きを読む】

アサヒビールが白星発進、王者・富士通は貫禄勝ち X1が開幕

アサヒビールが白星発進、王者・富士通は貫禄勝ち X1が開幕

国内【2015/08/31】

 日本社会人XリーグのX1は8月29日、富士通スタジアム川崎、神戸市王子スタジアムなど東西のフィールドで2015年シーズンのファーストステージが開幕した。  東地区は連覇を目指す王者の富士通が、明治安田を攻守に圧倒して76―7...【続きを読む】