「オールイースト・スーパースターズ1977」還暦同期会を開催

「オールイースト・スーパースターズ1977」還暦同期会を開催

国内【2015/07/27】

 1977年度の旧東京7大学リーグ、関東8大学リーグに所属していた4年生が、今年還暦を迎えるのを記念し、各大学のOBによる同期会が7月25日、東京都内のホテルで開催された。  日大の内田正人監督が発起人となり「オールイースト・...【続きを読む】

【編集後記】Vol.95

【編集後記】Vol.95

国内【2015/07/24】

 成田空港で行われた日本代表の帰国記者会見で、森清之ヘッドコーチは言った。「アメリカに完敗したが、選手はよくやってくれた。力の差はあった。これが現実だが、負けて悲観することもない。いい方向に向かっているかなと思う」  世界選手...【続きを読む】

「世界選手権を終えて」 編集者のつぶやき

「世界選手権を終えて」 編集者のつぶやき

国内【2015/07/19】

 当初ホスト国になるはずだったスウェーデンが開催権を返上し、世界ランキング2位のカナダが大会直前に出場を辞退。開幕前にごたごたが続いた大会で決勝に進出した日本は、本場・米国に敗れたとはいえ、その健闘ぶりは称賛に値する。  準決...【続きを読む】

【編集後記】Vol.94

【編集後記】Vol.94

国内【2015/07/17】

 コーチという立場に身を置いた経験がないので、その大変さは実感したことがない。職業柄、さまざまなスポーツの指導者に会う機会がある。プロスポーツなら、チームの成績がそのままコーチの実績として評価される。勝てばいいが、負けが続けば解任...【続きを読む】

【編集後記】Vol.93

【編集後記】Vol.93

国内【2015/07/10】

 相撲の四つに組んで「押してみろ」と言われた。渾身の力を込めてみたものの、岩のように動かない。 命じた人は、25歳年上の40代半ばの男盛り。とはいえ、こちらも力自慢ではなかったけれど、それなりに鍛えた体には自信を持っていたから、正...【続きを読む】

日本代表が開催地に到着 世界選手権、日本時間10日に開幕

日本代表が開催地に到着 世界選手権、日本時間10日に開幕

国内【2015/07/08】

 7月9日(日本時間10日)に開幕する、第5回世界選手権に出場する日本代表は7月7日(同8日)、開催地の米オハイオ州カントンに到着した。  3大会ぶりの優勝を目指す日本(世界ランキング3位)は、大会第2日の12日の第3試合(日...【続きを読む】

レギュラーの部は神戸大、シニアの部は関学大 「ニューエラ・ハドルボウル」

レギュラーの部は神戸大、シニアの部は関学大 「ニューエラ・ハドルボウル」

国内【2015/07/06】

 全国大学OB対抗チャリティーフラッグフットボール大会「ニューエラ・ハドルボウル2015」は7月4、5日に神戸・王子スタジアムで行われ、レギュラーの部は神戸大、シニアの部は関学大が優勝した。  神戸大は、決勝で関大に26―14...【続きを読む】

全国の小学校にフラッグフットボールの用具を寄贈

全国の小学校にフラッグフットボールの用具を寄贈

国内【2015/07/06】

 公益財団法人日本フラッグフットボール協会はこのほど、 文部科学省の小学校教育指針である学習指導要領解説に例示掲載されたスポーツ「フラッグフットボール」の用具一式を、日本全国「1000校」の小学校に寄贈すると発表した。  応募...【続きを読む】

「ブルースターズ」が勝つ 春恒例のニューエラボウル2015

「ブルースターズ」が勝つ 春恒例のニューエラボウル2015

国内【2015/07/06】

 アメリカンフットボールの春シーズンのオールスター戦「ニューエラボウル」は7月4日、神戸・王子スタジアムで行われ、関学大、近大、神戸大、桃山学院大などにカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)の4選手を加えた「ブルースターズ」が...【続きを読む】

【編集後記】Vol.92

【編集後記】Vol.92

国内【2015/07/03】

 日本が3大会ぶりの優勝を目指す、第5回世界選手権の舞台となるカントンは、米国内でもアメリカンフットボールが盛んな米オハイオ州の北東部に位置する。「プロフットボールの殿堂」があることでも知られる、人口約7万人の都市である。  ...【続きを読む】