【編集後記】Vol.136

【編集後記】Vol.136

国内【2016/05/27】

 立教大のアドバイザーに就任した、水野彌一前京大監督は不機嫌だった。いつもなら気さくに応じてくれる雑談もそこそこに、手にしたノートに気がついたことをいくつかメモすると、さっさと会場を後にした。  5月22日、東京・アミノバイタ...【続きを読む】

大学春季交流戦、5月21、22日の主な試合結果

大学春季交流戦、5月21、22日の主な試合結果

国内【2016/05/23】

 大学の春の交流戦が5月21、22日に東京・アミノバイタルフィールドなどで行われ、伝統の「関関戦」は関学大が17―13で関大に競り勝った。  立命大は東海大との定期戦を35―7で制した。  早大は法大を22―13で破り、慶大は...【続きを読む】

【編集後記】Vol.135

【編集後記】Vol.135

国内【2016/05/20】

 関東学生リーグ1部BIG8に所属する東大の細田泰三ヘッドコーチ(HC)は関学大の出身である。  大学時代は183センチ、90キロの大型セーフティーとして活躍。2年時に京大と繰り広げた死闘「涙の日生球場」では、誰よりも多くのタック...【続きを読む】

日本一パナソニックのQB高田選手が現役続行を正式表明

日本一パナソニックのQB高田選手が現役続行を正式表明

国内【2016/05/17】

 昨シーズン日本一になったパナソニック・インパルスのQB高田鉄男選手(34)が、2016年シーズンも現役を続行する意思を正式に表明した。5月13日付で、チームのホームページで明らかにした。  大産大附属高、立命大、パナソニック...【続きを読む】

LIXILがV候補・富士通に逆転勝ち パールボウル4強決まる

LIXILがV候補・富士通に逆転勝ち パールボウル4強決まる

国内【2016/05/17】

 日本社会人アメリカンフットボールXリーグは、春の東日本社会人選手権「パールボウル」の1次リーグを5月14、15日に富士通スタジアム川崎で行い、オービック・シーガルズ、IBMビッグブルー、LIXILディアーズ、ノジマ相模原ライズが...【続きを読む】

日大は名城大に大勝、立命大は京大下す 5月14、15日の主な試合結果

日大は名城大に大勝、立命大は京大下す 5月14、15日の主な試合結果

国内【2016/05/16】

 大学の春の定期戦、交流戦が5月14、15日に東京・アミノバイタルフィールドなどで行われ、日大は名城大との定期戦を62―0で制した。  法大は慶大に35―28で競り勝ち、中大は青学大を24―14で破り、昨季の大学王者・立命大は京大...【続きを読む】

東京は佼成学園、兵庫は関西学院が優勝 春季高校大会

東京は佼成学園、兵庫は関西学院が優勝 春季高校大会

国内【2016/05/16】

 春季高校東京都大会最終日は5月15日、東京アミノバイタルフィールドで決勝を行い、佼成学園が駒場学園に31―0で勝ち、2007年以来9年ぶり2度目の優勝を果たした。  佼成学園は第2クオーター1分12秒、RB川上の10ヤードT...【続きを読む】

【編集後記】Vol.134

【編集後記】Vol.134

国内【2016/05/11】

 日本一を目指すチームのサイドラインには、いい緊張感が漂っている。フィールドに出ているメンバーだけでなく、自分が何をするべきかを常に考え動きに無駄がない。  チーム全員の勝利に対する意欲が伝わってくる。統率が取れている。昨季の大学...【続きを読む】

神奈川は慶応、大阪は箕面自由学園が優勝 春季高校選手権地区予選

神奈川は慶応、大阪は箕面自由学園が優勝 春季高校選手権地区予選

国内【2016/05/09】

 高校の春季関東、関西選手権の各地区予選が5月8日までに各地で行われ、関東は神奈川県で慶応、関西では大阪府で箕面自由学園が優勝した。  東京都は準決勝を行い駒場学園と佼成学園が決勝に進出。兵庫県は、準決勝で勝った関西学院と啓明...【続きを読む】

立命大は早大、法大は立教大に勝つ 5月7、8日の主な試合結果

立命大は早大、法大は立教大に勝つ 5月7、8日の主な試合結果

国内【2016/05/09】

 大学の交流戦、定期戦が5月7、8日各地で行われ、昨シーズンの全日本大学選手権決勝(甲子園ボウル)の再戦となった早大―立命大定期戦は、大学王者の立命大が17―9で勝った。  立命大は第1クオーター7分39秒にRB田中久嗣の1ヤ...【続きを読む】