日大は名城大に大勝、立命大は京大下す 5月14、15日の主な試合結果

日大は名城大に大勝、立命大は京大下す 5月14、15日の主な試合結果

国内【2016/05/16】

 大学の春の定期戦、交流戦が5月14、15日に東京・アミノバイタルフィールドなどで行われ、日大は名城大との定期戦を62―0で制した。  法大は慶大に35―28で競り勝ち、中大は青学大を24―14で破り、昨季の大学王者・立命大は京大...【続きを読む】

東京は佼成学園、兵庫は関西学院が優勝 春季高校大会

東京は佼成学園、兵庫は関西学院が優勝 春季高校大会

国内【2016/05/16】

 春季高校東京都大会最終日は5月15日、東京アミノバイタルフィールドで決勝を行い、佼成学園が駒場学園に31―0で勝ち、2007年以来9年ぶり2度目の優勝を果たした。  佼成学園は第2クオーター1分12秒、RB川上の10ヤードT...【続きを読む】

【編集後記】Vol.134

【編集後記】Vol.134

国内【2016/05/11】

 日本一を目指すチームのサイドラインには、いい緊張感が漂っている。フィールドに出ているメンバーだけでなく、自分が何をするべきかを常に考え動きに無駄がない。  チーム全員の勝利に対する意欲が伝わってくる。統率が取れている。昨季の大学...【続きを読む】

神奈川は慶応、大阪は箕面自由学園が優勝 春季高校選手権地区予選

神奈川は慶応、大阪は箕面自由学園が優勝 春季高校選手権地区予選

国内【2016/05/09】

 高校の春季関東、関西選手権の各地区予選が5月8日までに各地で行われ、関東は神奈川県で慶応、関西では大阪府で箕面自由学園が優勝した。  東京都は準決勝を行い駒場学園と佼成学園が決勝に進出。兵庫県は、準決勝で勝った関西学院と啓明...【続きを読む】

立命大は早大、法大は立教大に勝つ 5月7、8日の主な試合結果

立命大は早大、法大は立教大に勝つ 5月7、8日の主な試合結果

国内【2016/05/09】

 大学の交流戦、定期戦が5月7、8日各地で行われ、昨シーズンの全日本大学選手権決勝(甲子園ボウル)の再戦となった早大―立命大定期戦は、大学王者の立命大が17―9で勝った。  立命大は第1クオーター7分39秒にRB田中久嗣の1ヤ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.133

【編集後記】Vol.133

国内【2016/05/06】

 篠竹幹夫元日大監督が存命の頃、「日大の歴代QBの中で誰が一番ですか?」という質問をしたことがある。  篠竹さんはこの時3人の名前を挙げた。いずれもエースナンバー「10」をつけて、チームに勝利をもたらした名選手だが、ここではあえて...【続きを読む】

東大が明大破る 中大は法大に競り勝つ

東大が明大破る 中大は法大に競り勝つ

国内【2016/05/06】

 富士通スタジアム川崎でのアメリカンフットボールの活動をさらに盛り上げようと企画された「シルクボウル」が5月5日に同スタジアムで行われ、関東学生1部ビッグ8の東大が、格上の関東学生1部トップ8の明大を16―13で破った。  東...【続きを読む】

オール三菱、LIXIL、アサヒビールが勝つ パールボウル1次リーグ

オール三菱、LIXIL、アサヒビールが勝つ パールボウル1次リーグ

国内【2016/05/06】

 日本社会人アメリカンフットボールXリーグは、春の東日本社会人選手権「パールボウル」の1次リーグを5月3、4日に富士通スタジアム川崎で行い、オール三菱ライオンズ、LIXILディアーズ、アサヒビール・シルバースターが勝った。  ...【続きを読む】

伝統の「早慶戦」は早大がV 関学大は定期戦で日大に快勝

伝統の「早慶戦」は早大がV 関学大は定期戦で日大に快勝

国内【2016/05/02】

 大学の対校戦、定期戦などが4月29日から5月1日にかけて各地で行われ、伝統の第64回「早慶戦」は早大が19―14で競り勝った。対校戦の通算成績は早大の24勝39敗1分け。  6―7で前半を折り返した早大は、第3クオーター7分...【続きを読む】

【編集後記】Vol.132

【編集後記】Vol.132

国内【2016/04/28】

 どうしても負けられないライバルをいかに攻略するか。恒例の「早慶戦」が、今年も4月29日に東京・駒沢陸上競技場で開催される。  学生スポーツの原点である「対校戦」の象徴とも言える私学の両雄が、母校の名誉を懸けて死力を尽くす一戦は、...【続きを読む】