関東学生リーグ1部TOP8は11月25、26日に横浜スタジアムなどで最終節を行い、前節で優勝を決めていた日大は法大に23―26で敗れ6勝1敗でリーグ戦を終えた。
 3年ぶりに関東を制した日大は、12月3日に東京・アミノバイタルフィールドで行われる全日本大学選手権の東日本代表校決定戦で、東北大(東北学生リーグ代表)と同選手権決勝(甲子園ボウル=12月17日・阪神甲子園球場)進出を懸けて対戦する。


 5勝2敗で順位、順列3位の法大は、12月10日に富士通スタジアム川崎で開催される「トーキョーボウル」で、関西学生リーグ3位の京大と顔を合わせる。
 5位、順列7位の明大と順位、順列とも8位の日体大は、1部BIG8上位チームとの入れ替え戦に出場する。


 東京運動記者クラブのアメリカンフットボール分科会が選ぶ2017年度のリーグ最優秀選手には、日大の1年生QB林大希が選出された。


 全日本大学選手権の西日本代表校決定4回戦は11月26日、名古屋市港サッカー場で行われ、関学大(関西学生リーグ2位)が名大(東海学生リーグ代表)に49―17で快勝。12月3日、大阪・万博記念競技場での西日本代表校決定戦で立命大(関西学生リーグ1位)と戦う。
 両校は11月19日のリーグ最終節で対戦し、立命大が21―7で関学大を下している。


 ▽関東1部TOP8最終節(11月25、26日・横浜スタジアムほか)
明 大10―7日体大
中 大26―10立教大
法 大26―23日 大
早 大24―21慶 大
 〈順位・順列〉①日大6勝1敗=1①早大6勝1敗=2③法大5勝2敗=3④中大4勝3敗=4⑤立教大2勝5敗=5⑤慶大2勝5敗=6⑤明大2勝5敗=7⑧日体大1勝6敗=8


 ▽全日本大学選手権西日本代表校決定4回戦(11月26日・名古屋市港サッカー場)
    1Q 2Q 3Q 4Q 合計
名 大  0  3  0 14 17
関学大 14 21  7  7 49

【写真】日大戦で2TDパスをレシーブし、チームを逆転勝ちに導いた法大WR高津佐=撮影:seesway