学生リーグは10月21、22日に各地でリーグ戦を行い、関西は関学大と立命大が5連勝とした。


 関学大はランプレーで4TDを挙げ、守備が龍谷大の攻撃を完封し28―0で快勝した。立命大は、1年生RB立川の活躍などで関大との接戦を15―7で制した。
 甲南大は桃山学院大を51―6で破り、今季初勝利を挙げた。


 東北は東北大が全勝で6年連続31度目の優勝を果たし、既に5年連続25度目の優勝を決めている北海道の北大と、11月4日に仙台市陸上競技場で行われる全日本学生選手権東日本代表決定戦準決勝(パインボウル)で対戦する。


 中四国は優勝決定戦を行い、島根大が広島大に14―13で競り勝ち、2年連続2度目の優勝。島根大は11月5日に金沢市営球技場で行われる、全日本大学選手権西日本代表校決定1回戦で北陸代表と対戦する。


 関東1部BIG8は東大と横国大が4連勝とした。


 ▽北海道(10月22日・札幌大)
北星学園大31―0帯広畜産大
 〈順位〉①北大5勝②札幌大4勝1敗③北星学園大2勝3敗③帯広畜産大2勝3敗⑤札幌学院大1勝4敗⑥北海学園大1勝4敗


 ▽東北(10月22日・仙台市陸上競技場)
仙台大21―14東北学院大
東北大35―6岩手大
 〈順位〉①東北大4勝②東北学院大2勝2敗③岩手大2勝2敗④秋田大1勝3敗⑤仙台大1勝3敗


 ▽関東1部BIG8(10月21、22日・富士通スタジアム川崎)
桜美林大28―24国士舘大
2勝2敗     2勝2敗
横浜国大57―3一橋大
4勝       4敗
東海大7―6駒 大
2勝2敗  2勝2敗
東 大14―6東学大
4勝     4敗


 ▽関西(10月21、22日・西京極陸上競技場ほか)
京 大47―6同志社大
3勝2敗   1勝4敗
立命大15―7関 大
5勝     3勝2敗
甲南大51―6桃山学院大
1勝4敗   5敗
関学大28―0龍谷大
5勝     2勝3敗


 【中四国】=10月22日・広島広域公園第二球技場
 ▽優勝決定戦
島根大14―13広島大
 ▽順位決定戦
愛媛大16―7高知大
 〈順位〉①島根大②広島大③愛媛大④高知大

【写真】立命大―関大第2クオーター、ゴール前1ヤードから飛び込みTDを挙げる立命大RB立川=撮影:山口雅弘