学生リーグは10月7、8日に各地で行われ関西は関学大と立命大が4連勝とした。
 学生王者の関学大は甲南大に42―7で快勝。立命大は攻守で京大を圧倒し、66―17で勝った。


 関東1部BIG8は、東大と横浜国大が3連勝。桜美林大と東海大が今季初勝利を挙げた。


 北海道は北大が4戦全勝とし、北海学園大との最終戦を残して1位が決定。東北の東北大も3勝目を挙げ、岩手大との試合を残して1位が確定した。


 中四国は、セカンドステージ・トーナメント1回戦を実施し、レギュラーシーズン1位の島根大と同2位の広島大が10月22日の優勝校決定戦に進出した。


 九州は、西南学院大が3連勝で首位に立っている。


 ▽北海道(10月8日・北海学園大)
北海学園大56―6北星学園大
1勝3敗     1勝3敗       
北 大38―0帯広畜産大
4勝     2勝2敗


 ▽東北(10月8日・ダイナヒルズ運動公園)
岩手大13―7秋田大
2勝1敗   1勝3敗
東北大41―14東北学院大
3勝      2勝1敗


 ▽関東1部BIG8(10月7、8日・アミノバイタルフィールド)
東 大27―3一橋大
3勝     3敗
桜美林大14―13駒 大
1勝2敗     2勝1敗
横浜国大34―6東学大
3勝      3敗
東海大27―24国士舘大
1勝2敗    2勝1敗


 ▽関西(10月7、8日・宝ケ池球技場ほか)
同志社大9―7龍谷大
1勝3敗   2勝2敗
立命大66―17京 大
4勝      2勝2敗
関学大42―7甲南大
4勝     4敗
関 大26―10桃山学院大
3勝1敗    4敗


 ▽中四国(10月7日・広島広域公園第二球技場)
〈セカンドステージ・トーナメント1回戦〉
広島大17―13高知大
島根大35―0愛媛大


 ▽九州(10月7、8日・平和台陸上競技場ほか)
西南学院大41―7久留米大
3勝       3敗
福岡大17―12九 大
2勝1敗    2勝1敗
福岡教育大35―20琉球大
2勝1敗      3敗

【写真】関学大RB山口の突進=撮影:山口雅弘