Xリーグは9月30日から10月9日にかけて、富士通スタジアム川崎などでレギュラーシーズン第4節を行い、西地区のパナソニックが2年連続日本一を狙う東地区の富士通を24―9で破り4連勝とした。富士通は3勝1敗。


 中地区のオービックは、東地区のアサヒビールに35―10で快勝し3勝1敗。中地区のノジマ相模原も、東地区のLIXILに38―35で競り勝ち3勝目(1敗)を挙げた。
 春の東日本王者のIBMは、延長タイブレークの末、西地区のエレコム神戸を下し3勝1敗とした。


 ▽第4節
名古屋14―0アズワン
2勝2敗   2勝2敗
ホークアイ10―9BULLS
1勝3敗     4敗
アサヒ飲料24―0東京ガス
2勝2敗     2勝2敗
パナソニック24―9富士通
4勝        3勝1敗
オール三菱23―17警視庁
3勝1敗      1勝3敗
オービック35―10アサヒビール
3勝1敗      1勝3敗
富士ゼロックス28―14明治安田
1勝3敗        1勝3敗
ノジマ相模原38―35LIXIL
3勝1敗       2勝2敗
IBM13―10エレコム神戸
3勝1敗    2勝2敗

【写真】オービックのランプレーを支えるRB李卓=10月7日・富士通スタジアム川崎