Xリーグは9月17日から24日にかけて、富士通スタジアム川崎などで第3節を行い、2年連続日本一を目指す富士通とパナソニックが3連勝とした。


 富士通はQB平本、高木のパスとRB高口らのランで得点を重ね、東京ガスに59―0と快勝。パナソニックも、アズワンを攻守で圧倒し49―0で完封勝ちした。


 LIXILはアサヒビールを37―7で破り2勝1敗。オービックはオール三菱を52―0で下して2勝1敗とし、明治安田はBULLSに29―20で競り勝ち今季初勝利を挙げた。


 ▽東地区
富士通59―0東京ガス
3勝     2勝1敗
LIXIL37―7アサヒビール
2勝1敗     1勝2敗


 ▽中地区
オービック52―0オール三菱
2勝1敗     2勝1敗
明治安田29―20BULLS
1勝2敗     3敗


 ▽西地区
パナソニック49―0アズワン
3勝        2勝1敗
エレコム神戸7―0アサヒ飲料
2勝1敗     1勝2敗
名古屋18―7ホークアイ
1勝2敗   3敗

【写真】第2クオーター、富士通RB高口のTDラン=9月23日・富士通スタジアム川崎