Xリーグ2017が開幕し8月26、27日に富士通スタジアム川崎などで第1節の4試合が行われ、2年連続日本一を目指す東地区の富士通が、LIXILに30―0で完封勝ちした。


 富士通は第1クオーター39秒に、LBニクソンの18ヤードファンブルリターンTDで先制。その後も、QBキャメロンからTE水野への2TDパス、K西村の3FGで加点した。
 LIXILは攻撃は好調だったが、得点機に手痛いミスが出て試合の流れをつかめなかった。


 東地区ではアサヒビールが富士ゼロックスに38―6で快勝。西地区のアサヒ飲料は、1部初昇格のホークアイを31―6で下した。


 ▽東地区
富士通30―0LIXIL
アサヒビール38―6富士ゼロックス
 ▽西地区
アサヒ飲料31―6ホークアイ
アズワン19―7名古屋

【写真】開幕戦が行われた富士通スタジアム川崎