2017年度関東学生リーグ1部TOP8、BIG8に所属する各大学の代表者が8月22日、東京都内のホテルで行われた記者発表会に出席した。


 3シーズン連続で全日本大学選手権決勝(甲子園ボウル)出場を目指すTOP8の早大は今季、OBの高岡勝監督が就任した。
 ディフェンディングチャンピオンとして迎えるシーズンを前に、エースQB坂梨陽木主将は「目標は日本一。関東から学生フットボールを盛り上げたい」と力強く宣言した。


 リーグ戦はTOP8が9月2日にアミノバイタルフィールドで行われる法大―立教大、慶大―明大で開幕。BIG8は、9月9日に同会場で開催される駒大―一橋大、横浜国大―東海大が開幕カードとなる。
 

【写真】記者発表会には早大の坂梨主将(左端)ら1部TOP8の代表者が出席。強化合宿中の慶大は欠席=東京都内のホテル