高校の関東大会は5月28日、東京・アミノバイタルフィールドで1回戦を行い駒場学園(東京3位)と都立西(東京4位)が準々決勝に進出した。
 駒場学園は埼玉栄(埼玉・茨城・千葉2位)に32―0で大勝。都立西は31―14で県立横浜栄(神奈川3位)を31―14で下した。


 関西選手権は5月27日、大阪・万博記念競技場で1回戦を実施し、高槻(大阪2位)と関西学院(兵庫2位)がベスト8入りした。
 高槻は県立虎姫(滋賀2位)を56―0と圧倒。関西学院は28―0で大阪学院大(大阪3位)に完封勝ちした。


 ▽関東大会1回戦(5月28日・アミノバイタルフィールド)
駒場学園32―0埼玉栄
都立西31―14県立横浜栄


 ▽関西選手権1回戦(5月27日・万博記念競技場)
高 槻56―0県立虎姫
関西学院28―0大阪学院大

【写真】大阪学院大のQB山口(1)をタックルする関西学院LB藤原(8)=撮影:山口雅弘