春季大学交流戦は5月20、21日に東京・アミノバイタルフィールドなどで行われ、昨シーズンの関東王者・早大は立命大を32―21で破った。


 関東学生リーグ1部TOP8同士の対戦は、慶大が立教大を23―10で下し、日大はXリーグの富士ゼロックスに49―0で完封勝ちした。


 ▽交流戦(5月20、21日・アミノバイタルフィールドほか)
日体大21―0東海大
日 大49―0富士ゼロックス
慶 大23―10立教大
早 大32―21立命大

【写真】慶大RB田矢のTDシーン=撮影:seesway