高校の関東各地区大会は4月30日、佼成学園などで行われ、東京は準々決勝で昨年初の日本一になった佼成学園をはじめ駒場学園、早大学院、都立西が勝ちベスト4に進出した。


 神奈川は準決勝を行い、5月7日の決勝は慶応と鎌倉を対戦となった。埼玉・茨城・千葉も準決勝を実施し、立教新座と埼玉栄が5月7日の決勝に進出した。


 ▽東京都大会準々決勝(4月30日・佼成学園ほか)
佼成学園28―6中大付
駒場学園7―0都立戸山
早大学院3―0東海大高輪台
都立西28―10日大鶴ケ丘


 ▽神奈川県大会準決勝(4月30日・法大武蔵小杉)
慶 応28―13横浜栄
鎌 倉20―15法政二


 ▽埼玉・茨城・千葉準決勝(4月30日・立教新座)
立教新座69―6浦和学院
埼玉栄34―26千葉日大一

【写真】中大付のボールキャリアをタックルする佼成学園の守備陣=撮影:seesway