第4回中学生日本選手権は1月9日、富士通スタジアム川崎で行われ、関西学院中学部ジュニアファイターズが佼成学園中学ロータスを30―13で破って優勝した。


 関西学院は第1クオーター、QB前島仁からWR八木孝太への43ヤードTDパスで先制。第2クオーターには、前島が63ヤードのTDランを挙げて14―7で前半を折り返した。
 さらに後半開始のキックオフで、八木が70ヤードのリターンTDを記録してリードを広げた。


 佼成学園は、攻守のライン戦で劣勢に立たされ、試合の流れを引き寄せられなかった。


 個人表彰選手は次の通り。
・最優秀選手 前島仁(関西学院)
・敢闘選手 鈴木悠生(佼成学園)
・優秀ライン賞 生田祐樹(関西学院)犬飼佑助(佼成学園)
・優秀バックス賞 八木孝太(関西学院)壺井輝英(佼成学園)


      1Q 2Q 3Q 4Q 合計
関西学院 7  7  16  0  30
佼成学園 0  7   6  0  13  

【写真】優勝した関西学院中学部=写真提供・日本中学生アメリカンフットボール協会