関東小学生アメリカンフットボール連盟に所属する3チーム(世田谷ハリケーンズ、ノジマ相模原ライズJr.、川崎リトルグリーンマシーン)で構成する「チームJAPAN」と、アメリカンスクール選抜「チームUSA」による「ジングルボウル」は12月11日、東京・八王子の明治安田フィールドで行われ、USAが22―7で勝った。


 JAPANは、QB松澤颯輝選手(世田谷ハリケーンズ)からWR福島航介選手(同)への55ヤードTDパスで得点した。


 試合後、2016年シーズンの表彰者が発表され、リーグ最優秀選手に松澤選手、敢闘賞に南卓斗選手(ノジマ相模原ライズJr.)が選ばれた。
 また、各チームのベストライン賞も発表され世田谷は成岡憧汰選手、川崎は青木幸平選手、ノジマは土居駿介選手が受賞した。


    1Q 2Q 3Q 4Q 合計
USA  6  8  8  0  22
JPN  0  7  0  0   7

【写真】試合前のコイントスに参加したチームJAPANの3選手=写真提供・関東小学生アメリカンフットボール連盟