Xリーグは11月12、13日に横浜スタジアムなどでジャパンエックスボウル(JXB)トーナメントの準々決勝を行い、富士通(レギュラーシーズン1位)、オービック(同2位)、パナソニック(同3位)、IBM(同5位)がベスト4に進出した。


 27日に行われる準決勝は、富士通―IBMが富士通スタジアム川崎、パナソニック―オービックは大阪・ヤンマースタジアムで行われる。キックオフはともに13時。


 富士通はQBキャメロン、WR中村、RB高口ら攻撃の主力が活躍。守備陣もアサヒ飲料を1TDに抑え42―6で快勝した。


 パナソニックは前半を14―0で折り返したが、後半アサヒビールに追い上げられ21―14で競り勝った。IBMはLIXILを37―16で破り、オービックは35―0でエレコム神戸を下した。


 ▽JXBトーナメント準々決勝(11月12、13日・横浜スタジアムほか)
富士通42―6アサヒ飲料
パナソニック21―14アサヒビール
IBM37―16LIXIL
オービック35―0エレコム神戸

【写真】第2クオーター、富士通RB高口が先制TD=撮影:Yosei Kozano