Xリーグは10月29、30日に各地でレギュラーシーズン最終第6節の9試合を行い、上位「スーパー9」で6戦全勝の1位富士通(東地区)と2位オービック(中地区)をはじめ、3位パナソニック(西地区)、4位LIXIL(中地区)、5位IBM(東地区)、6位アサヒビール(中地区)が、11月12日から始まるジャパンエックスボウル(JXB)トーナメントに進出した。


 JXBトーナメントは8チームで争われ、残り2チームは11月5日に神戸市王子スタジアムで行われる下位「バトル9」上位チームとの「ワイルドカードプレーオフ」、7位エレコム神戸(西地区)―11位アズワン(西地区)、8位アサヒ飲料(西地区)―10位オール三菱(東地区)の勝者が進出する。
 「スーパー9」9位のノジマ相模原は、規定によりJXBトーナメントに進めなかった。


 JXBトーナメント1回戦4試合(横浜スタジアムほか)の組み合わせは、オービック―エレコム神戸とアズワンの勝者、富士通―アサヒ飲料とオール三菱の勝者、LIXIL―IBM、パナソニック―アサヒビールとなる。


 ▽レギュラーシーズン最終第6節
パナソニック33―31LIXIL
富士通17―10ノジマ相模原
オービック20―14エレコム神戸
アサヒビール38―8東京ガス
IBM13―7アサヒ飲料
アズワン24―21サイドワインダーズ
名古屋14―13警視庁
オール三菱23―18明治安田
BULLS13―3ブルザイズ東京
 【スーパー9】
 ▽順位 ①富士通6勝②オービック6勝③パナソニック5勝1敗④LIXIL4勝2敗⑤IBM3勝3敗⑥アサヒビール3勝3敗⑦エレコム神戸2勝4敗⑧アサヒ飲料2勝4敗⑨ノジマ相模原1勝5敗
 (1、2位は対戦相手の勝ち数、5、6位と7、8位は直接対決の勝敗による)
 【バトル9】
 ▽順位 ⑩オール三菱5勝1敗⑪アズワン4勝2敗⑫東京ガス3勝3敗⑬明治安田3勝3敗⑭名古屋2勝4敗⑮警視庁2勝4敗⑯BULLS1勝5敗⑰サイドワインダーズ1勝5敗⑱ブルザイズ東京1勝5敗

【写真】27点差を逆転されながら、再逆転で勝利しスタンドのファンにあいさつするパナソニックの岸本主将=撮影:Yosei Kozano