Xリーグは10月15、16日、大阪・キンチョウスタジアムなどで第5節の6試合を行い、富士通(東地区)がエレコム神戸(西地区)を34―0で破り5戦全勝とし、リーグ戦1試合を残して、社会人日本一を決めるジャパンエックスボウル(JXB=12月12日・東京ドーム)出場をかけたJXBトーナメント進出を決めた。


 パナソニック(西地区)はノジマ相模原(中地区)に24―17で競り勝ち4勝目(1敗)。LIXIL(中地区)もアズワン(西地区)に51―0で大勝し4勝1敗とした。
 クラブチームの古豪・サイドワインダーズ(西地区)は今季初勝利を挙げた。


 ▽第5節
パナソニック(西・4勝1敗)24―17ノジマ相模原(中・1勝4敗)
LIXIL(中・4勝1敗)51―0アズワン(西・3勝2敗)
富士通(東・5勝)34―0エレコム神戸(西・2勝3敗)
オール三菱(東・4勝1敗)44―17東京ガス(中・3勝2敗)
明治安田(中・3勝2敗)27―0BULLS(東・5敗)
サイドワインダーズ(西・1勝4敗)10―7名古屋(西・1勝4敗)

【写真】第2クオーター、富士通DBアディヤミがインターセプトし36ヤードをリターン=撮影:Yosei Kozano